芸能人 ニュース

芸能人やじうまニュース

スポンサードリンク

宮崎駿「今回は本気です」 引退理由は年齢。スタッフは8月5日に知ってた【動画】

読了までの目安時間:約 10分

 

日本アニメ映画界の巨匠の一人、宮崎駿監督が

都内で会見を開き、引退を発表しました。

 

 

今までも、何度か引退を口にしては復帰をしてきた

宮崎駿監督ですが、「今回は本気です」と答えました。

 

 

どうして宮崎駿さんは、引退することにしたのでしょうか?→ geinou ranking

 

 

宮崎駿監督の引退が公に出たのは、9月2日。

 

 

本人不在のままスタジオジブリの社長・星野康二さんが、

“ベネチア国際映画祭”の公式会見で発表して、

世界中を震撼させました。

 

 

世界中から引退を惜しむ声がありましたね。

宮崎駿監督が引退 各界から惜しまれる声も。引退の理由とは?

 

 

そして、9月6日に、正式に引退会見を行ったんです。

 

 

宮崎駿監督は、

・株式会社スタジオジブリ代表取締役プロデューサー・鈴木敏夫さん

・代表取締役社長・星野康二さん

とともに記者会見に出席。

 

 

そして、登場して早々に、

「『なんども辞めよう』と言って騒ぎを起こしてきた人間なので、まただろうと思われてるかもしれないけど、今回は本気です

とコメントしました。

 

 

引退の主な理由は年齢的なことで、

「引退の理由について「『風立ちぬ』は前作『崖の上のポニョ』から5年もかかってる。今次の作品を考え始めると、5年じゃ足らず、7年、8年かかるかもしれない。8年かかると80になってしまう。今までの延長線上に自分の仕事はないなと思いました。僕の長編アニメーションの時代は終わったんだ。また“やりたい”と思っても年寄りの世迷い言として片付けたい」

(引用元:アメーバニュース)

と語りました。

 

 

確かに、今まで宮崎駿さんが手がけた作品を見てみると、

だんだんと公開の間が長くなっているんですよね。

《宮崎駿さん監督の映画作品》

 

1979年 『ルパン三世 カリオストロの城』(脚本・監督)

1984年 『風の谷のナウシカ』(原作・脚本・監督)

1986年 『天空の城ラピュタ』(原作・脚本・監督)

1988年 『となりのトトロ』(原作・脚本・監督)

1989年 『魔女の宅急便』(脚本・プロデュース・監督)

1992年 『紅の豚』(原作・脚本・監督)

1997年 『もののけ姫』(原作・脚本・監督)

2001年 『千と千尋の神隠し』(原作・脚本・監督)

2004年 『ハウルの動く城』(脚本・監督)

2008年 『崖の上のポニョ』(原作・脚本・監督)

2013年 『風立ちぬ』(原作・脚本・監督)

 

さすがの巨匠も、年齢には勝てないということでしょうか。

 

 

今後、監督は、 好きなことを自由にやっていくそうです。

「僕は自由。やらない自由もあるんですが、車が運転できる限り、毎日アトリエには行こうと思いっている。休んでいるうちに見えることがあると思う」と語りつつ「前からやりたかったことをやろうと思ってる。それはアニメーションではございません。(何をやるかは)やれなかったらみっともないので言いません」

(引用元:ORICON STYLE)

 

もしかしたら、絵を描いたりして

のんびり過ごすのかもしれませんね。

 

 

ただし、長編映画の監督は引退しても、ジブリ美術館の展示など

スタジオジブリの仕事は続けてくそうですよ。

 

 

宮崎駿さんは、アニメーターとしては嬉しいことは

たくさんあるけれど、監督になって良いと思ったことは

一度もなかったそうです。

映画監督になって良かったことはと聞かれた宮崎監督は「一度もない」と回答。アニメーターになって良かったことなら何度かあるといい、「いい風が描けたとか、いい水の動きが描けたという時には、アニメーターはそれだけで2、3日は、少なくとも2、3時間は幸せな気分に浸れる」と述べた。それに比べて監督業は「最後に判決を待たなければいけない」と話し、商業的な成功を問われることへの厳しさについて語った。

(引用元:デイリースポーツ)

 

監督という仕事が、心身ともにどれだけ大変か

よく分かるコメントですね。

 

 

体力的なことだけでなく、精神的にも、

監督を続けていくことが辛くなってきたんでしょうね。

 

 

宮崎駿さんの引退記者会見(動画)(外部サイト)

 

 

実は、宮崎駿さんの引退は、スタジオジブリのスタッフには、

8月5日に伝えられていたんだとか。

 

 

ただ、映画『風立ちぬ』の公開直後に公に発表すると、

混乱を招くということで、「9月の頭に」発表することにしたそうです。

 

 

さらに、スタジオジブリのスタッフには、

「やっと上の重しがなくなるんだから『こういうのをやらせろ』と鈴木さん(プロデューサー)に話があることを期待している。鈴木さんは門前払いを食らわす人ではない」

(引用元:スポニチ)

とエールを送っていました。

 

 

確かに、スタジオジブリは、今まで『宮崎駿』という

大黒柱がいたことで、安心感がありました。

 

 

けれど、今後は、その大黒柱がいなくなってしまいます。

 

 

だからこそ、スタジオジブリのスタッフには、

宮崎駿さんがいなくても、面白い映画が作れるという

ところを見せてほしいですね。

 

 

11月23日に新作映画「かぐや姫の物語」が公開されます。

 

 

宮崎駿さんがいなくなって最初の映画なので、

どのようになっているのか注目ですね。

 

 

宮崎駿さん、長い間、本当にお疲れさまでした。

 

 

今後は、自由に、好きなことをしていってください。

 

 

そして、もし再びアニメーションを作りたくなったら、

短編でも良いので、作ってほしいですね。

 

 

最後に、宮崎駿監督が、報道陣に配布した

『公式引退の辞』の全文を載せておきますね。

 

公式引退の辞

宮崎駿

 

ぼくは、あと10年は仕事をしたいと考えています。自宅と仕事場を自分で運転して往復できる間は、仕事をつづけたいのです。その目安を一応“あと10年”としました。

 

もっと短くなるかもしれませんが、それは寿命が決めることなので、あくまでも目安の10年です。

 

ぼくは長編アニメーションを作りたいと願い、作って来た人間ですが、作品と作品の間がずんずん開いていくのをどうすることもできませんでした。要するにノロマになっていくばかりでした。

 

“風立ちぬ”は前作から5年かかっています。次は6年か、7年か……それではスタジオがもちませんし、ぼくの70代は、というより持ち時間は使い果たされてしまいます。

 

長編アニメーションではなくとも、やってみたいことや試したいことがいろいろあります。やらなければと思っていること--例えばジブリ美術館の展示--も課題は山ほどあります。

 

これ等は、ほとんどがやってもやらなくてもスタジオに迷惑のかかることではないのです。ただ家族には今までと同じような迷惑をかけることにはなりますが。

 

それで、スタジオジブリのプログラムから、ぼくをはずしてもらうことにしました。

 

ぼくは自由です。といって、日常の生活は少しも変わらず、毎日同じ道をかようでしょう。土曜日を休めるようになるのが夢ですが、そうなるかどうかは、まぁ、やってみないと判りません。

 

ありがとうございました。

 

以上

2013,9,4

(引用元:朝日新聞デジタル)

本日の注目芸能ニュース

●江角マキコ逮捕か!長嶋一茂の妻との壮絶なママ友イジメ合戦で、研音の元マネージャーに「バカ息子」と落書きを強要!
ブログランキング3位 芸能スクープ、今旬ナビ!!

●城島茂が連日の美女お持ち帰り!毎日のようにたこ焼きバーで泥酔三昧で24時間マラソン完走はほぼ絶望的…?
ブログランキング8位 Johnny's Watcher

●市原隼人、向山志穂の妊娠発覚も入籍日が決まらない裏事情!“新宿ショップデート”目撃も
ブログランキング15位 芸能7days

★芸能ニュースをもっとみる⇒人気ブログランキングへ

★芸能界の裏話⇒芸能裏話・噂ランキング

★芸能人のブログを探すなら⇒芸能人ブログ全集

★芸能人のうわさがいっぱい⇒芸能界のう・わ・さ!!

★面白い話題がたくさん⇒芸能広場

 

スポンサードリンク

お気に入り登録はこちら
次回から簡単にアクセスできるようになります↓↓↓

 

RSSやソーシャルメディアに登録できます↓↓↓
カテゴリー
プロフィール

当ブログはヤフカテ登録サイトです


運営者:スクープセブン


ご訪問ありがとうございます。

当ブログは、アイドルやジャニーズ、女優や俳優など芸能人の最新情報やスクープ、裏ネタを発信しています。
中には、「まじで!?」という情報もあるかと思いますが、うわさとして楽しんでいただけたら嬉しいです。よろしくお願いします。




■相互リンクや質問はこちらからお願いします⇒お問合せフォーム


管理人からのお知らせとお礼

メタ情報
アクセスランキング参加中

あなたの応援クリックが記事更新の励みです↓

 

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ


芸能界のう・わ・さ!!

芸能人ブログ全集

芸能広場

スポンサードリンク
今日の人気記事 TOP15
タグ
エンタメ系お友達サイト
2ちゃんねるまとめ
その他リンク
お友達ブログ