芸能人 ニュース

芸能人やじうまニュース

スポンサードリンク

佐々木健介 理不尽な暴行を元弟子・西川潤が告発!過去には『殺人容疑』も

読了までの目安時間:約 15分

 

プロレスラーの佐々木健介さんに暴行疑惑がでてきました。

 

 

告発したのは、佐々木健介さんの元弟子で、

プロレスラーの西川潤さん。

 

 

理不尽な暴力や説教、北斗晶さんから「先輩の命令は絶対!」と

言われたことなどをブログで暴露しました。

 

 

西川潤さんが暴露した内容は、どのようなものなのでしょうか?→ geinou ranking

 

 

佐々木健介さんと言えば、妻の北斗晶さんの

“鬼嫁”キャラも手伝って、「鬼嫁の尻に敷かれる良き夫」

として、テレビで大活躍ですね。

 

 

そんな佐々木健介さんの暴力を暴露したのが、西川潤さんです。

 

 

西川潤さんは、元々、北斗晶さんが社長を務める

「健介オフィス(現・DIAMOND RING)」に所属していて、

佐々木健介さんの弟子でした。

 

 

スポーツ心理学を学んでいるインテリレスラーで、

気持ちの強いファイトスタイルが、西川潤さんの持ち味です。

 

 

8月30日の西川潤さんのブログによると、

プロレスリング・ノア栃木大会で売店の準備をしていると、

佐々木健介さんから「西川、控室に来い」と携帯に連絡があったんだとか。

 

 

急いで佐々木健介さんのところに行くと、

わけもなく暴力を受けたそうです。

急いでSKの元へ行くと「ちょっと来い」と言われ階段の踊り場へ連れて行かれました。

SKは周りをキョロキョロ見渡し、人がいないのを確認すると、思いっきり殴りかかってきました。

髪を鷲掴みにされ、コンクリートの壁に頭を打ち付けられました。

頭が一瞬真っ白になり倒れると「立てコラッ!」と言われ立ち上がりました。

今度は頬を3発張り手、腹に蹴りを1発入れられ、襟元を掴まれ色々怒鳴り散らされ終わりました。

(引用元:西川潤公式ブログ)

※SKは、佐々木健介のこと

 

 

全く身に覚えのない暴行に西川順さんは、かなり困惑したんだとか。

 

 

佐々木健介さんの理不尽な暴力は、これで終わらず、

試合前のトレーニングでも、先輩が暴力を受けていたようです。

SKがアップしに会場に来ました。

しばらくして、腹筋をしている最中に、SKが先輩の背中にサッカーボールキックをバチンと入れました。

「ちゃんとやれ!」

僕の方を見て「西川、お前もだぞ!」

と言われました。

試合前で真面目にやっていたので皆「ん?」となりました。

ノアの選手の方たちも唖然としていました。

(引用元:西川順公式ブログ)

 

そして、栃木大会の帰りは、ひたすら説教を受けていたんだとか。

 

 

結局、西川順さんは、佐々木健介さんから受けた

暴力のせいで、セコンド中はずっとあまたが痛く、

その後、2週間は痛みが続いたそうです。

 

 

さらに、暴力を受けた夜に、事務所社長の北斗晶さんに

選手全員が呼び出されて、

「今日、何で西やんが殴られたかわかるか?」

「ここに白いマグカップがあるだろ?でもな、先輩が黒って言えば黒だし、黄色と言えば黄色だぞ。」

先輩の言うことは絶対の世界だから、先輩に逆らうようなことはするなよ

(引用元:西川潤公式ブログ)

と言われたんだとか。

 

 

この言葉に、西川順さんは、絶望し、信頼を失ったと語っています。

家族愛を前面に押し出してファミリー層からの人気もある健介オフィスの実態が「ヤ○ザと一緒」であると西川は感じ、絶望したようだ。

(引用元:メンズサイゾー)

 

佐々木健介の暴力を暴露した、西川潤のブログ(外部サイト)

 

 

この暴力の約半年後、西川潤さんは、健介オフィスを退団していますが、

その時もいやがらせのようなことをされているんです。

 

 

というのも、西川さんは、退団後も現役続行を望んでいました。

 

 

けれど、健介オフィスも、北斗晶さんのブログ内でも、

勝手に「引退」と発表してしまったんです。

「昨日付けで新人の西川潤が引退しました」とブログでハッキリ記している。だが、西川に引退したつもりはなく、現在も彼は現役プロレスラーとして活動している。これは西川に対する嫌がらせが団体ぐるみで「ウチを辞めたら他のリングには上げさせない」という圧力が見え隠れする食い違いとも考えられる。

(引用元:メンズサイゾー)

 

実は、昔から、佐々木健介さんや師匠の長州力さんの

しごき(暴力)は、かなり酷いと噂になっていました。

 

 

過去には、しごきが問題となって、佐々木健介さんは、

殺人容疑」までかけられているんです。

 

 

1995年1月に、新日本の練習生だった権瓶広光さんが、

練習中に脳挫傷で死亡しました。

 

 

警察の調べで「練習中の事故」として処理されたましたが、

日本でも活躍した米プロレスのスーパースター“クリス・ベノワ”さんは、

「あれは殺人事件だった」と断定しているんです。

 

 

クリス・ベノワさんの本には、

「権瓶は練習をうまく乗り切れなかった。そこで佐々木が怒りを爆発させたんだ。聞いたところによると、投げ技を何度も繰り返し、それは悲惨だったらしい。痛めつけようとしただけなのか、それ以上の意図があったのか、それは分からないがやり過ぎてしまった。」

――(中略)――

権瓶さんが無くなった日に長州力さんが「お前らとんでもないことしちまったな。わかるかコラ!やった意味が分かるのかコラ!」と怒鳴っていたという証言も載ってます。

(引用元:カッコーの巣の上で恋愛小説家が二度ベルを鳴らす

と書かれています。

 

 

クリス・ベノワさんは、すでに亡くなってしまい、

当時、見ていた方たちも、口を閉ざすと思うので、

真実は分かりませんが、このような事故があったことは事実です。

 

 

佐々木健介さんの殺人容疑について(外部サイト)

 

 

ちなみに、獣神サンダー・ライガーや船木誠勝、橋本真也も

いじめに近いしごきをしていたそうです。

<風呂事件>

・チョークで失神した新弟子を船木が風呂に沈め、出てこられないように蓋をしてその上にライガーが乗る

 

<大掃除事件>

・古くなった食材などをそのまま捨てるのは勿体ないので、じゃんけんで負けたやつを電柱にくくりつけ投げつける

 

<ラーメンレース>

・道場からラーメン屋まで走らせて(キツイ坂道あり)、後ろから車で追いかける→ラーメンを三杯食わせる

→スクワット100回やらせてまた走って帰って来させる

(※スクワットをきっちり100回やってるいるか、ビデオ鑑定あり)

 

<ライガーの鈴木みのるイジメ>

・先輩に対し生意気なことを言った鈴木みのるを殴る、その後テキーラを一気飲みさせ鈴木をベロベロに酔わせる

→鈴木を裸にして、帰り道で見つけたセミを食わせる→道場に帰って鈴木をコーナーポストにぐるぐる巻きにして放置

 

 

「この三人(ライガー、橋本、船木)にやめさせられた有望な新人は二桁くらいいる」「ものの見事なイジメ」(武藤談)

「俺達は、あいつら(ライガーたち)の後輩でなくてよかった」(武藤×蝶野の対談)

 

これらの悪行に対するライガーさんの釈明

「後輩にきちんと厳しくしないといけないと思っただけ」「イジメじゃなく教育」

「ほとんど船木がやったこと。俺はそれについてやっただけ」

(引用元:2ちゃんねる)

 

実は、西川潤さんは、これ以外にも受けた暴行を

ブログで少しずつ暴露しているんです。

 

 

その一つには、 練習生時代に、くたくたの状態で受け身の

練習をさせられたため、受け身に失敗して背中に

違和感を覚えて、倒れていたそうです。

 

 

すると、佐々木健介さんに、

「立てコラ!骨が折れてるわけじゃねぇんだから、やれ!」

と言われ、同じ技で10回投げられたそうです。

 

 

結局、この練習がもとで背骨は圧迫骨折し、

プロテストの受験とデビューが遅れてしまったんだとか。

 

 

しかも、骨折後、しばらく病院に行くことを禁じられ、

練習もさせられたようで、もう少し遅ければ、

胸から下はマヒしていたと医者に言われたそうです。

 

 

西川潤さんが、練習生時代に受けた暴力(外部サイト)

 

(ブログに出てくる登場人物は、イニシャルで書かれています。

分からない人は、以下を参考にしてください。)

ブログに出てる登場人物

 

SK→佐々木健介(ダイヤモンドリング所属筆頭選手/当時健介Office以下同)

N→中嶋勝彦(ダイヤモンドリング看板選手でありSKの一番弟子/西川潤の先輩レスラー)

H→北斗晶(ダイヤモンドリング社長)

 

白石、宮原、沖田など出てくる名前はほとんどがかつて健介Office所属していた選手、

または練習生(その多くが引退、または退団)

 

マサ斉藤→往年の名レスラー(現在はSK宅で居候)

CR=長州力→往年の名レスラーかつ健介の師匠格。借りたお金は返さない主義

(引用元:2ちゃんねる)

 

このように、佐々木健介さんは、日常的に

暴力を繰り返していたようなんです。

 

 

今回の告発に対して、佐々木健介さん、北斗晶さんは、

コメントを出していません。

 

 

ですが、北斗晶さんはブログで、西川潤さんに向けた言葉?と

思われるものを書かれています。

「華やかな世界に見えるけど、命懸かってるんだから厳しいのも当たり前。殴られて踏みつけられても這い上がった者だけがスターになれるんだ。」

 

その時は理解出来なかった事も、今なら分かる事も沢山あるんだよね~

今でも祐美ちゃんや同期の皆と会うとそんな話しになるんだ。 毎日、毎日、先輩に怒られるのをビクビクしながら仕事して、睡眠時間ま三時間位、お金がないからろくな物も食べられず… 練習でフラフラ

 

暗い話しに聞こえるだろうけど… そうじゃないのよ。 当時はね、何で怒られてるのかさえ分からず毎日泣いてばかりいたけど。

 

――(中略)――

 

それは、やりとげたと思える自分があるから。 途中で厳しさから、逃げてしまってたら今がないだけじゃなくて…自分のマイナスを隠すために、お世話になった先輩や会社の悪口しか言わないもんね~

昔から伝統のごとく言われてた「中途半端で辞めた人間は自分に落ち度はないといい、人を悪くしか言わない」

 

――(中略)――

 

あたしが新人時代に言われたインパクトのある言葉だけは伝えてあげたいと思います

厳しいのは当たり前。辛いのも当たり前。 痛いのも当たり前。

 

どんな事にも耐えてこそスターになる

それでも挫折してしまったら、次の道に進むために人を悪く言わず。人を悪く言えば自分が惨めになり、全てブーメランの様に返ってくる。

(引用元:北斗晶公式ブログ)

 

佐々木健介さんによる暴行は、本当にあったでしょうか?

 

 

本当にあったとしたら、佐々木健介さんは謝罪をして、

2度と暴力をしないと誓って欲しいですね。

 

 

そして、もし、プロレス界全体が、このような体質なら、

その改善もしていってほしいところです。

 

 

西川潤さんも、プロレス界の改善を願っての告発なのでしょうね。

 

 

今のところ、佐々木健介さん側の意見が出ていませんが、

ブログやメディアで、どのようなコメントをするか注目です。

本日の注目芸能ニュース

●江角マキコ逮捕か!長嶋一茂の妻との壮絶なママ友イジメ合戦で、研音の元マネージャーに「バカ息子」と落書きを強要!
ブログランキング3位 芸能スクープ、今旬ナビ!!

●城島茂が連日の美女お持ち帰り!毎日のようにたこ焼きバーで泥酔三昧で24時間マラソン完走はほぼ絶望的…?
ブログランキング8位 Johnny's Watcher

●市原隼人、向山志穂の妊娠発覚も入籍日が決まらない裏事情!“新宿ショップデート”目撃も
ブログランキング15位 芸能7days

★芸能ニュースをもっとみる⇒人気ブログランキングへ

★芸能界の裏話⇒芸能裏話・噂ランキング

★芸能人のブログを探すなら⇒芸能人ブログ全集

★芸能人のうわさがいっぱい⇒芸能界のう・わ・さ!!

★面白い話題がたくさん⇒芸能広場

 

スポンサードリンク

お気に入り登録はこちら
次回から簡単にアクセスできるようになります↓↓↓

 

RSSやソーシャルメディアに登録できます↓↓↓
カテゴリー
プロフィール

当ブログはヤフカテ登録サイトです


運営者:スクープセブン


ご訪問ありがとうございます。

当ブログは、アイドルやジャニーズ、女優や俳優など芸能人の最新情報やスクープ、裏ネタを発信しています。
中には、「まじで!?」という情報もあるかと思いますが、うわさとして楽しんでいただけたら嬉しいです。よろしくお願いします。




■相互リンクや質問はこちらからお願いします⇒お問合せフォーム


管理人からのお知らせとお礼

メタ情報
アクセスランキング参加中

あなたの応援クリックが記事更新の励みです↓

 

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ


芸能界のう・わ・さ!!

芸能人ブログ全集

芸能広場

スポンサードリンク
今日の人気記事 TOP15
タグ
エンタメ系お友達サイト
2ちゃんねるまとめ
その他リンク
お友達ブログ