芸能人 ニュース

芸能人やじうまニュース

スポンサードリンク

剛力彩芽のゴリ押しはもう限界…。ガッチャマンの大コケでCM減少も

読了までの目安時間:約 9分

 

剛力彩芽さんの“ゴリ押し戦略”が限界にきているようです。

 

 

今までも、ゴリ押しで視聴者に嫌われていましたが、

『映画・ガッチャマン』の大コケ確定で、

CMスポンサーにも敬遠されそうなんだとか。

 

 

剛力彩芽の販売戦略に、暗雲が立ち込めてきました→ geinou ranking

 

 

剛力彩芽さんは、今まで、ドラマや映画に格安で出演して、

『人気がある』『知名度がある』というイメージをつけてきました。

 

 

そして、CMで稼ぐということを繰り返してきました。

 

 

剛力彩芽さん出演CM(ランチパック)(外部サイト)

 

 

けれど、『映画・ガッチャマン』の失敗で、

この戦略が危うくなってきたんです。

 

 

映画・ガッチャマンは、メインキャストに松坂桃李さんや

剛力彩芽さんといった活躍中の俳優をそろえ、公開前から、

テレビなどでプロモーションがたくさん行われていました。

 

 

前評判では、「絶対に当たる」とまで言われていました。

 

 

けれど、蓋を開けてみれば、初週2日目にして、

いきなり「大コケ確定」と言われてしまう始末。

 

 

公開2日目の興行収入は、1億1,570万円。

 

 

307スクリーンで公開の映画の場合、2日目の興行収入が

3億円以上でヒット、1億円台はヤバイんだとか。

 

 

宣伝・製作費で約10億円かかっているそうですが、

最終興行収入は、10億円には届かないと見られ、

すでに赤字決定と言われているんです。

松坂桃李、剛力彩芽の実写ガッチャマン赤字決定!?「内容がよく分からない」の意見も。評価は4点(100点中)

 

 

しかも、DVD販売や地上波放送、コラボCM、

タイアップ商品など“2次利用”があっても、

「良くてトントンくらいにしかならない」んだとか。

「こういう作品は、公開直後のスタートダッシュが肝心。それが1億円ほどとなると今後もかなり厳しい。ネットでも酷評されていますから、口コミで客が増える可能性はゼロに等しいでしょう。ガッチャマンスーツの制作に2000万円を費やすなど大作映画なみの予算を使っていますから、2次利用の収入があっても上手くいってトントンがいいところでは…」

(引用元:メンズサイゾー)

 

そもそも、『ガッチャマン』の失敗は、脚本と

ターゲットの選定ミスが大きいんだとか。

 

 

キャスティングは、松坂桃李さんや、剛力彩芽さんなので、

20代以下の若年層狙い。

 

 

映画の内容も、子供向けなんだとか。

 

 

けれど、CMは、完全に大人向けです。

 

 

その結果、実際に足を運んでくれたのは、

 

50代が21・6%

40代が34・7%

30代が11・6%

16~19歳が15・6%

 

と中高年がメイン。

 

 

ターゲットや映画の内容と、実際に足を運んでくれた

お客さんに差があったら、ヒットするわけがないですよね。

 

 

しかも、原作を無視した内容や、設定の矛盾など、

すべてがミスばかりなんだとか。

「登場人物にあった“鳥”の設定がなくなり、男女間の三角関係要素が追加されて、原作ファンがそっぽを向いた。世界壊滅と言っておきながら東京は無傷など、設定と映像がチグハグ。要は、中途半端に原作アニメの要素を入れた結果に往年のファンが怒り、新規ファンも楽しめない。アクションなのに誰1人として肉体的訓練をしているように見えないキャスティングはもう致命的」

(引用元:zakzak)

 

このように、脚本や宣伝など映画そのものが悪いのに、

大コケの戦犯にされているのが、剛力彩芽さん。

 

 

毎度のことのように、ネットでは、

 

「ゴリ押しの剛力が出てるというだけで見る気をなくす」

「原作クラッシャーだからな」

「剛力出演の作品は駄作しかない」

 

などと批判されています。

 

 

いままでなら、

 

「叩かれるのも人気の証拠」

「嫌われるのは知名度があるということ」

 

と擁護されていましたが、今回は、“興行収入”という数字が、

ハッキリと結果として見えてしまいます。

 

 

剛力彩芽さんだけが大コケの原因ではないのですが、

この“数字として見える”ということが、

「ゴリ押し戦略」にとどめを刺しそうなんです。

「事務所の戦略としては、ドラマや映画で格安のギャラを提示して剛力の露出を増やし、CMで稼ぐというパターンを続けていました。作品が当たるかどうかは問題ではなく『人気がある』『知名度がある』というイメージをつけることが重要だった。しかし、今回のようにハッキリと『数字を持ってない』ことが明らかになると、CMキャラクターとしては失格ですから、いくらゴリ押ししてもスポンサーを騙せなくなる。来年にも『黒執事』『L・DK』と主演級の映画が控えていますし、それもコケてしまえばスポンサー筋の反応が一変してしまうでしょうね」

(引用元:メンズサイゾー)

以前から、剛力彩芽さんは、CMが生命線と言われていたんだとか。

 

 

そのCMがなくなったら、剛力彩芽さんの芸能生活が

危うくなってしまいそうです。

 

 

『ガッチャマン』の大コケが、これほど深刻になるとは、

所属事務所の“オスカープロモーション”も、

予想していなかったんでしょうね。

 

 

今までも、ネットで嫌われたり、後輩にナメられたりと

災難続きの剛力彩芽さんですが、今後も、いろいろな

問題が降りかかってきそうですね。

剛力彩芽 『ガッチャマン』の大コケに続き、事務所後輩にもナメられる。受難は続く・・・

 

 

剛力彩芽さんのゴリ押し戦略は、終焉を迎えるのでしょうか?

 

 

『映画・ガッチャマン』は、脚本や、ターゲットにした年齢が

悪く、とばっちりを受けた部分もある剛力彩芽さん。

 

 

ですが、そろそろ、売り方の路線変更が必要なのかもしれませんね。

 

 

剛力彩芽さんは、『優しくて我慢強く、周囲に不満をもらさない

ガンバリ屋さん』らしいので、じっくり育てていけば、

きっと素晴らしいタレント・女優になることでしょう。

本日の注目芸能ニュース

●江角マキコ逮捕か!長嶋一茂の妻との壮絶なママ友イジメ合戦で、研音の元マネージャーに「バカ息子」と落書きを強要!
ブログランキング3位 芸能スクープ、今旬ナビ!!

●城島茂が連日の美女お持ち帰り!毎日のようにたこ焼きバーで泥酔三昧で24時間マラソン完走はほぼ絶望的…?
ブログランキング8位 Johnny's Watcher

●市原隼人、向山志穂の妊娠発覚も入籍日が決まらない裏事情!“新宿ショップデート”目撃も
ブログランキング15位 芸能7days

★芸能ニュースをもっとみる⇒人気ブログランキングへ

★芸能界の裏話⇒芸能裏話・噂ランキング

★芸能人のブログを探すなら⇒芸能人ブログ全集

★芸能人のうわさがいっぱい⇒芸能界のう・わ・さ!!

★面白い話題がたくさん⇒芸能広場

 

スポンサードリンク

お気に入り登録はこちら
次回から簡単にアクセスできるようになります↓↓↓

 

RSSやソーシャルメディアに登録できます↓↓↓
カテゴリー
プロフィール

当ブログはヤフカテ登録サイトです


運営者:スクープセブン


ご訪問ありがとうございます。

当ブログは、アイドルやジャニーズ、女優や俳優など芸能人の最新情報やスクープ、裏ネタを発信しています。
中には、「まじで!?」という情報もあるかと思いますが、うわさとして楽しんでいただけたら嬉しいです。よろしくお願いします。




■相互リンクや質問はこちらからお願いします⇒お問合せフォーム


管理人からのお知らせとお礼

メタ情報
アクセスランキング参加中

あなたの応援クリックが記事更新の励みです↓

 

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ


芸能界のう・わ・さ!!

芸能人ブログ全集

芸能広場

スポンサードリンク
今日の人気記事 TOP15
タグ
エンタメ系お友達サイト
2ちゃんねるまとめ
その他リンク
お友達ブログ