芸能人 ニュース

芸能人やじうまニュース

スポンサードリンク

土屋アンナ 舞台中止騒動で甲斐智陽の悪評噴出!浜田朝美が舞台の宣伝をしていた?

読了までの目安時間:約 10分

 

土屋アンナさん主演舞台『誓い~奇跡のシンガー』の中止騒動が

激しさを増し、まだまだ治まりそうにありませんが、

このタイミングで、甲斐智陽監督の悪評がたくさん出てきました。

 

 

また、

・甲斐智陽監督が土屋アンナさんにウソをついていた

・土屋アンナさんは、舞台の台本に怒っていた

・浜田朝美さんがFacebookで舞台の宣伝をしていた

・浜田朝美さんの代理人が許可をしていた

など、新しい情報が入ってきたので、まとめておきます。

 

 

情報をまとめると、 甲斐智陽監督をはじめとした制作者側、

そして、浜田朝美の代理人に非があるような気がします→ geinou ranking

 

 

今回の舞台をするにあたり、監督は、オーディション参加料を取ったり、

出演者にチケット販売のノルマやノルマ分売れなかったら

自腹で買い取り・ギャラを払わないと言ったりしていたようです。

高橋氏にはお金にまつわる奇妙な話も…。ある人物は「私の友人が今回の舞台のオーディションに参加したところ、受験料として3000円取られたそうです。さらに出演する際の条件としてチケットノルマ100人を言い渡されたとか。『こんな作品初めてだ』とうんざりしていましたね」と語る。

 

有料オーディションは演劇界ではたまにあるが、1人当たりのチケットノルマ100人は度が過ぎている感も否めない。同舞台のチケットは7000~8000円のため、出演者は1人70万~80万円分を売りさばかなくてはならない

 

「しかもノルマに達しない分は出演者の自腹で、ギャラもなし。要はオーディション組の大半が大金を払って舞台に出るということ。公演中止となったけど、支払った分のお金は返ってくるんですかね」(引用元:東スポWeb)

 

オーディション参加費用を取る場合や、チケットノルマが

ある舞台もあるようですが、甲斐智陽監督(別名:高橋茂)の場合は、

常識の範囲を超えているようです。

 

 

オーディションの時には、

「チケットを○枚以上売れる人は挙手して」

と聞いていたようです。

 

 

さらに、甲斐智陽監督は、土屋アンナさんに出演依頼するときに、

「原作の濱田さんの体調が悪くて、年内持ちそうにない。彼女のためにも舞台に出てくれないか」

とウソをついていたようです。

 

 

しかも、原作にはない“濱田さんの亡くなるシーン”があったことで、

土屋アンナさんは「これでは病と闘って生きようとする

浜田さんに失礼」と激怒したようです。

今回の舞台でも土屋への口説き文句はこんな言葉だったという。

 

「原作の濱田さんの体調が悪くて、年内持ちそうにない。彼女のためにも舞台に出てくれないか」

 

これを信じた土屋は出演を快諾したものの、後日、当の濱田氏と面会し、重病説はウソと判明。土屋側関係者によると「台本にも、原作にない濱田さんの亡くなるシーンがあった。これに土屋さんが激怒。以来、不信感を持つようになった」という。(引用元:東スポWeb)

 

 

また、浜田朝美さんの代理人が許可をしていたようですが、

代理人のコメントを見ると、浜田朝美さんに許可を

とっていないんじゃないかと思えてきます。

浜田さんは30日のブログで「舞台化を許可していない。土屋さんは無実」と擁護したが、浜田さんの代理人の弁護士はこの日、日刊スポーツの取材に「制作側に『舞台化に異議はない』と伝えていた」と、舞台化を認めていたことを明かした。

 

代理人によると、5月半ばに浜田さん、代理人、著書を出版した光文社の担当者、制作会社代表で演出家の甲斐智陽さんの4人が会ったという。すでに舞台の主役が土屋に決まり、公演場所も決まっていた。代理人は「ここまで来ている以上、『基本的に舞台化に対して異議はない』と伝えました。不本意ながら承認するということで、舞台化もやむを得ないという認識だった。文書ではなく、口頭でした。浜田さんも舞台化に反対であれば、7月16日のライブに出ることはないでしょう」と話した。

 

しぶしぶながら認めた形になり、7月27日に浜田さんのもとに台本がようやく届いた。(引用元:日刊スポーツ)

 

これを読むと、代理人は、 浜田朝美さんに本当に許可を取ったのか?

と感じてしまいますよね。

 

 

また、「舞台はもう中止できないから、嫌でも許可しろ」と

言っているようにも感じてしまいます。

 

 

さらに、浜田朝美さんがFacebookで舞台の宣伝をしていた

という情報もあります。

 

 

確かに、浜田朝美さんは、天羽 柚月として名前を変えて活動し、

Fecebookで舞台の宣伝をしていたようです。

 

 

今は、Facebookのアカウントが削除されて見れないので、

引用元が掲示板からになってしまうのですが、

以下のように書かれていたそうです。

天羽 柚月
7月17日 0時57分
遅くなりましたが、皆さんにご報告があります。
私の本『日本一ヘタな歌手』が8月に舞台化することになりました。
主演は、土屋アンナさんです。
とっても夢のような出来事で現実とは思えませんが、今日はその出演者の皆さんが集まり、挨拶をするプレミアムライブでした。
アンナさんとたくさんお話し出来て嬉しかったです。
すごく優しいアンナさんによけいに惹かれました。

 

日付を見ると、7月17日となっているので、

プレミアムパーティ後に投稿しています。

 

 

浜田朝美さんとしては、土屋アンナさんが話を聞いてくれ、

監督とかけ合ってくれるということになったので、

心の中では、舞台に許可を決めていたのかもしれませんね。

 

 

けれど、“土屋アンナさんが練習を無断欠席して舞台が

行なわれなくなった”と聞いて、土屋アンナさんの無罪を晴らすために、

7月29日に“重大なお話”の記事をブログに書いたのではと思います。

 

色々とおかしな点が多い今回の騒動。

 

 

昨日の記事でも、制作側の不自然なところを指摘させていただきました。

土屋アンナの舞台“誓い~奇跡のシンガー”の原作本の価格高騰とトラブル・不審点のまとめ

 

 

また、土屋アンナさんが、制作サイドに“浜田朝美さんの

固有の権利と万全の配慮を尽くすように”と対応を求めた途端、

連絡が取れなくなって、突然、中止の決定と損害賠償請求の書面が

届いたという話もあります。

 

 

逆に、制作側は、予定通り「法的措置準備」をしているそうです。

 

 

今までの情報を整理すると、 制作側に落ち度があったような気がしますね。

 

 

落とし所としては、甲斐智陽監督が非を認め、

原作者の濱田朝美さんに謝罪をして和解、

台本を書き直して舞台を行うのが良さそうですね。

 

 

一体、この騒動はどうなってしまうのでしょうか?

 

 

「チケットの払い戻しは、購入元に問い合わせください」

となっているので、チケットショップで購入した人は

返金してもらえます。

 

 

けれど、出演者から直接購入した人や、自腹で購入した出演者は、

返金されない可能性があり、2次・3次被害もありえますよね。

 

 

この点だけでも、まだトラブルが大きくなりそうな感じがしますね。

 

 

一日でも早く解決してくれるといいですね。

本日の注目芸能ニュース

●江角マキコ逮捕か!長嶋一茂の妻との壮絶なママ友イジメ合戦で、研音の元マネージャーに「バカ息子」と落書きを強要!
ブログランキング3位 芸能スクープ、今旬ナビ!!

●城島茂が連日の美女お持ち帰り!毎日のようにたこ焼きバーで泥酔三昧で24時間マラソン完走はほぼ絶望的…?
ブログランキング8位 Johnny's Watcher

●市原隼人、向山志穂の妊娠発覚も入籍日が決まらない裏事情!“新宿ショップデート”目撃も
ブログランキング15位 芸能7days

★芸能ニュースをもっとみる⇒人気ブログランキングへ

★芸能界の裏話⇒芸能裏話・噂ランキング

★芸能人のブログを探すなら⇒芸能人ブログ全集

★芸能人のうわさがいっぱい⇒芸能界のう・わ・さ!!

★面白い話題がたくさん⇒芸能広場

 

スポンサードリンク

お気に入り登録はこちら
次回から簡単にアクセスできるようになります↓↓↓

 

RSSやソーシャルメディアに登録できます↓↓↓
カテゴリー
プロフィール

当ブログはヤフカテ登録サイトです


運営者:スクープセブン


ご訪問ありがとうございます。

当ブログは、アイドルやジャニーズ、女優や俳優など芸能人の最新情報やスクープ、裏ネタを発信しています。
中には、「まじで!?」という情報もあるかと思いますが、うわさとして楽しんでいただけたら嬉しいです。よろしくお願いします。




■相互リンクや質問はこちらからお願いします⇒お問合せフォーム


管理人からのお知らせとお礼

メタ情報
アクセスランキング参加中

あなたの応援クリックが記事更新の励みです↓

 

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ


芸能界のう・わ・さ!!

芸能人ブログ全集

芸能広場

スポンサードリンク
今日の人気記事 TOP15
タグ
エンタメ系お友達サイト
2ちゃんねるまとめ
その他リンク
お友達ブログ