芸能人 ニュース

芸能人やじうまニュース

スポンサードリンク

土屋アンナ舞台 甲斐智陽はTOSHI洗脳騒動、ジャンボ鶴田基金でもトラブルを起こしていた

読了までの目安時間:約 9分

 

土屋アンナさん主演舞台が中止になった騒動で、

アンナさんを提訴した甲斐智陽監督は、

他にもトラブルを起こしていたことが分かりました。

 

 

トラブルを起こしたのは、X JAPANのTOSHIさんの

洗脳騒動や、ジャンボ鶴田基金

 

 

どのようなトラブルを起こしたのでしょうか?→ geinou ranking

 

 

土屋アンナさん主演舞台「誓い~奇跡のシンガー~」で

トラブルが起こったのは、7月29日。

 

 

土屋アンナさんが、稽古を無断欠席したという理由で、

監督の甲斐智陽(本名:高橋茂)側が、一方的に

舞台中止を発表したことが始まりです。

 

 

その後、舞台の原作者が、

「土屋アンナさんは悪くない。私は舞台化の許可をしていない。」

ということをブログに書き、土屋アンナさんを擁護。

 

 

すると、今後は、甲斐智陽が「承諾は取っている」と

反論して、泥沼化しました。

 

 

その後、さまざまな情報が流れ、8月9日に甲斐智陽側が、

土屋アンナ側に、3026万円の損害賠償請求訴訟を起こしました。

 

 

※当サイトで取り上げた土屋アンナさんと、甲斐智陽の舞台中止トラブル記事

 

→2013年7月31日:土屋アンナの舞台“誓い~奇跡のシンガー”の原作本の価格高騰とトラブル・不審点のまとめ

 

→8月1日:舞台中止騒動で甲斐智陽の悪評噴出!浜田朝美が舞台の宣伝をしていた?

 

→8月4日:土屋アンナ以外にも、出演辞退した俳優がいた!元担当の悪い噂も

 

→8月5日:甲斐智陽は原作本を読んでない?安田美沙子も土屋アンナを援護でさらに泥沼化

 

→8月6日:土屋アンナVS高橋茂(甲斐智陽) 法廷闘争開始か!?今週中に提訴と発表

 

→8月9日:土屋アンナ舞台中止 製作側の訴状内容が言いがかりのよう

 

 

芸能レポーターの二田一比古さんいわく、今回のように、

いきなり裁判になるケースは、芸能史上でもまれなんだとか。

「今回のように、すぐ裁判になるケースは芸能史上、あまり例がありません。土屋さんは映画や舞台で常に主役を張ってきた女優ではない。もう少し上のクラスの女優だったら、オファーの段階で『あの監督じゃ嫌だ』となっていたでしょう」

(引用元:週刊文春)

なんだか、おかしな点が本当に多い騒動ですよね。

 

ところで、今回の騒動で有名になった「あの監督じゃ嫌」と

いわれてしまう甲斐智陽は、一体、どのような人なのでしょうか?

 

 

年齢は61歳で、本名は『高橋茂』。

 

 

会長になりたいという思いから『甲斐智陽(かい・ちよう)』という

芸名をつけたんだとか。

 

 

かつて、甲斐智陽は、調理器販売のサラリーマンをしていて、

30頃に独立しました。

 

 

独立後は、何十万円もする高級家具を販売する会社、

エステサロン、広告代理店など複数の会社を立ち上げ、

その後、趣味だった舞台や音楽を本業にしていったそうです。

 

 

※甲斐智陽が代表取締役をしている制作会社(外部サイト)

 

 

そして、甲斐智陽は、今までも、さまざまなトラブルを

起こしていたんです。

 

 

98年には、X JAPANのTOSHIさんが

自己啓発セミナー『ホームオブハート』に通い詰めた“洗脳騒動”の時に、

当時、甲斐氏は複数の雑誌に登場し、このセミナーの主催者について「彼はペテン師ですよ」(「週刊読売」98年10月11日号)などと語り、過去の金銭トラブルを告白していた。

(引用元:週刊文春)

と、メディアをにぎわせていました。

 

 

ちなみに、甲斐智陽側の伊藤芳朗弁護士(クレスト法律事務所)は、

ホームオブハート事件の、ホームオブハート側の担当弁護士をしていました。

(裁判は、ホームオブハート側の全面敗訴)

 

 

さらに、甲斐智陽の奥さんは、NPO法人『日本移植支援協会』の

理事長をしていて、『ジャンボ鶴田基金』の運営もしています。

 

 

甲斐智陽は、この『ジャンボ鶴田基金』が主催の

鶴田さん追悼イベントで、大ひんしゅくを買っているんです。

イベントには、鶴田氏と親交のあった衆議院議員の馳浩氏や、故・三沢光晴氏が参加するとあって、多くのプロレスファンが来場したという。ところが・・・・・。

 

プロレスとは全く関係のない甲斐氏がボーカルのバンド演奏が始まったのです。演奏は延々、30分以上も続き、甲斐氏は会場でCDの販売もしました。一部のファンは怒り、協会に苦情が寄せられました

(引用元:週刊文春)

 

このように、甲斐智陽は、公の場で色々とトラブルを

起こしているんです。

 

 

しかも、奥さんが理事長を務める『日本移植支援協会』も、

黒い噂が絶えないんですよね。

→何か胡散臭い・・・移植募金活動(外部サイト)

 

 

甲斐智陽は、今回の騒動に関して、

「俺もこういう商売やっているから多少は名前が出た方が良いけど、こんな名前の出方なんて嬉しくねぇよ。自分をテレビで見て、なんて俺はガラが悪いんだろうとびっくりした。皆『コイツはワルいな』ってなるから、もう誰も俺の話を聞いてくれやしねぇし」

(引用元:週刊文春)

とインタビューに答えています。

 

 

甲斐智陽は、自分でガラが悪いことに気が付いているんですね。

 

 

コメントでは、

「土屋アンナさん、原作者などが悪い。」

「俺は悪くない、被害者だ」

と言っているように聞こえますが、

 

元々は、原作者と書面で契約をしなかったミスや誤解、

台本を原作者に送らない、不自然に急に舞台を中止にするなど、

甲斐智陽の落ち度もたくさん。

 

 

けれど、自分の落ち度は、一切反省していないように感じますね。

 

 

このような考え方だからこそ、原作者の濱田朝美さんをバカした内容、

障害者を食い物にするようなことが言えるんでしょう。

 

 

甲斐智陽がFBに書いた濱田朝美への言葉(外部サイト)

 

 

この際、悪い部分は、すべてさらけ出して、

今後、すべての舞台制作が円滑に進むように、

舞台制作のシステムが変わるといいですね

 

 

土屋アンナさんの主演舞台「誓い~奇跡のシンガー~」が

中止になった、損害賠償を求める民事訴訟の第1回口頭弁論は、

10月7日に東京地裁で行なわれることになりました。

 

 

第1回目は、双方の代理人のみが出席して、

土屋アンナさんが出廷する可能性は低いんだとか。

 

 

この裁判は、一体どのようになっていくんでしょうか?

 

 

まずは、10月7日の第1回口頭弁論に注目ですね!

本日の注目芸能ニュース

●江角マキコ逮捕か!長嶋一茂の妻との壮絶なママ友イジメ合戦で、研音の元マネージャーに「バカ息子」と落書きを強要!
ブログランキング3位 芸能スクープ、今旬ナビ!!

●城島茂が連日の美女お持ち帰り!毎日のようにたこ焼きバーで泥酔三昧で24時間マラソン完走はほぼ絶望的…?
ブログランキング8位 Johnny's Watcher

●市原隼人、向山志穂の妊娠発覚も入籍日が決まらない裏事情!“新宿ショップデート”目撃も
ブログランキング15位 芸能7days

★芸能ニュースをもっとみる⇒人気ブログランキングへ

★芸能界の裏話⇒芸能裏話・噂ランキング

★芸能人のブログを探すなら⇒芸能人ブログ全集

★芸能人のうわさがいっぱい⇒芸能界のう・わ・さ!!

★面白い話題がたくさん⇒芸能広場

 

スポンサードリンク

お気に入り登録はこちら
次回から簡単にアクセスできるようになります↓↓↓

 

RSSやソーシャルメディアに登録できます↓↓↓
カテゴリー
プロフィール

当ブログはヤフカテ登録サイトです


運営者:スクープセブン


ご訪問ありがとうございます。

当ブログは、アイドルやジャニーズ、女優や俳優など芸能人の最新情報やスクープ、裏ネタを発信しています。
中には、「まじで!?」という情報もあるかと思いますが、うわさとして楽しんでいただけたら嬉しいです。よろしくお願いします。




■相互リンクや質問はこちらからお願いします⇒お問合せフォーム


管理人からのお知らせとお礼

メタ情報
アクセスランキング参加中

あなたの応援クリックが記事更新の励みです↓

 

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ


芸能界のう・わ・さ!!

芸能人ブログ全集

芸能広場

スポンサードリンク
今日の人気記事 TOP15
タグ
エンタメ系お友達サイト
2ちゃんねるまとめ
その他リンク
お友達ブログ