芸能人 ニュース

芸能人やじうまニュース

スポンサードリンク

酒井法子が本格復帰できないのはASKA逮捕のせい?それとも逃亡でイメージが悪すぎる?スポンサーは「抗議が怖くて…」

読了までの目安時間:約 9分

 

2009年8月8日に、覚せい剤取締法違反で

逮捕された歌手で女優の酒井法子さん。

 

 

すでに5年が経とうとしていますが、

いまだに本格復帰ができていません。

 

 

今までなら、5年も経てば十分にテレビ復帰することが

できたそうですが、酒井法子さんがテレビ復帰できないのには、

いくつかの時代背景が関係しているからだそうです。

 

 

しかも、先日逮捕されたASKAさんも、関係しているようです。

 

 

酒井法子さんが、テレビ復帰できない理由とは…→ geinou ranking

 

 

2009年8月に覚せい剤取締法違反で逮捕されたときに、裁判で

 

「芸能界を引退し、介護の仕事をやりたい」

 

と言っていた酒井法子さん。

 

 

※このころも薬をやっていたんでしょうね。

 

ですが、2012年9月に芸能界へ復帰。

 

 

その後、パチンコ営業を中心に活躍し、昨年は、

 

・ドラマ『黒い報告書 女と男の事件ファイル「誤解」』(BSジャパン)

・『さんまのまんま』(関西テレビ)

 

に出演したりと、少しずつテレビ画面にも姿を

見せるようになってきました。

 

 

※酒井法子 逮捕後、釈放された時の様子【動画】

geinou ranking

geinou ranking

geinou reading

geinou ranking

 

 

さらに、握手会を行ったり、ラジオ出演するなど、

徐々に活動が活発になっていました。

 

 

ですが、保釈されて約5年が経ちましたが、本格的なテレビ復帰が

できていないのは、時代的な背景があるからのようで…。

以前であれば、酒井ほど実績のある芸能人なら、すでにテレビにバンバン出ているはずです。1970年代後半には、有名歌手などが立て続けに薬物所持の疑いで逮捕され、芸能界の薬物汚染が明らかになりました。それでも、彼らは復帰までにそこまでの時間を要していません。もちろん、のちの芸能生活において多少の足枷にはなりましたが、過去の犯罪は割合すぐに忘れ去られました。当時はテレビも今ほどコンプライアンスにうるさくなかったですし、世間もおおらかでしたからね。実際、逮捕後間もなく自身のレコードがチャート1位になった歌手もいたほどです」

 

80年代や90年代になっても、その傾向はさして変わらなかったという。

 

「ヒットチャートを賑わせる歌手や有名元スポーツ選手が逮捕されましたが、ある程度の期間が経てば、『禊が済んだ』と考えられ、メディア露出が増えていきました。それでも、酒井法子は逮捕から5年経っても、いまだにテレビに本格復帰できないのは、以前の常識から考えると、異常事態とも言えます」(同)

(引用元:Business Journal)

 

酒井法子さんが本格復帰できないのが異常ではなくて、

今まで簡単に復帰出来てしまった方が異常なのでは。

 

 

事実、簡単に復帰できていたことに対してネットでは

 

芸能界って甘すぎる。信じられない。」

普通にテレビ復帰しちゃってた事の方が異常事態

「芸能界がこうやってホイホイ復帰させるのも薬が無くならない一因な気がする。 」

「復帰しなきゃいい。」

「そりゃそうでしょ。テレビに出れる神経がわからない。 」

 

という意見が多いんですよね。

 

 

きっと、芸能界と世間一般の人の感覚が、

大きく違っているんでしょうね。

 

 

この感覚の違いが、テレビ離れの要因の一つなのかもしれませんね。

 

 

さらに、歌手・ASKAさんが逮捕されたことも、酒井法子さんが

本格復帰できない原因になっているという見方も出ているようです。

ASKAの薬物逮捕は、確実に酒井をテレビから遠ざけましたね。この事件で、世間は酒井の薬物事件を思い出してしまった。すると、テレビ局は酒井を使いづらくなるんですよ。酒井を起用すれば、間違いなく抗議が殺到します。今は各局とも視聴者の声に敏感になっていますし、その中であえて酒井を起用する理由はありません。例えば、ドラマやバラエティのゲストに彼女を呼べば、それなりに注目はされますし、視聴率も取れるかもしれません。でも、スポンサーが了解しないでしょう。今は視聴者からスポンサーに直接抗議の電話がいく時代になりましたから、よほど大きなスポンサーが酒井を支援すれば別ですが、これからもテレビに本格復帰する可能性はかなり低いと思います

(引用元:Business Journal)

 

ASKAさんの薬物逮捕は、確かに酒井法子さんを思い出させます。

 

 

ですが、酒井法子さんの場合は、逮捕されるまでが

かなり悪質だったので、これが大きな問題でしょう。

 

 

当初、元夫の高相祐一さんが逮捕されたのは、酒井法子さんが

覚せい剤を使用するために部屋を探していたのを、高相祐一さんが

危ないと思って外に持ち出した所で逮捕されたそうです。

 

 

※酒井法子、元夫が“シャブ”話を暴露!(外部サイト)

geinou ranking

geinou reading

geinou ranking

geinou ranking

 

 

そして、高相祐一さんが逮捕されると、酒井法子さんは逃亡。

 

 

6日後に自ら出頭して逮捕となりました。

 

 

※酒井法子、出頭し逮捕!覚せい剤所持については容疑を認める供述(外部サイト)

geinou ranking

→ geinou reading

geinou ranking

geinou ranking

 

 

ですが、この逃走は、証拠隠滅のためで

手口がプロすぎるといわれていました。

 

 

さらに、出頭するときに自分の携帯を物理的に破壊して、

入手ルートも隠していたそうです。

 

 

※酒井法子、全ては計算通り!証拠隠滅は前もって想定していた(外部サイト)

geinou ranking

geinou ranking

geinou ranking

→ geinou ranking

 

 

その上、裁判で「介護を仕事に」と発言したのも、

情状酌量を得るためだと言われていました。

 

 

酒井法子さんの場合、薬物使用の過去よりも、

逃走、証拠隠滅、情状酌量のために介護を利用したことが

あまりに悪質でイメージが悪いんですよね。

 

 

たぶん、ASKAさんが逮捕されていなくても、酒井法子さんが

テレビに出ていたら、多くの苦情がでていたでしょうね。

 

 

酒井法子さんは、このままテレビ復帰しない方がいいと思いますし、

テレビ局やスポンサー的にもその方が安心でしょうね。

本日の注目芸能ニュース

●江角マキコ逮捕か!長嶋一茂の妻との壮絶なママ友イジメ合戦で、研音の元マネージャーに「バカ息子」と落書きを強要!
ブログランキング3位 芸能スクープ、今旬ナビ!!

●城島茂が連日の美女お持ち帰り!毎日のようにたこ焼きバーで泥酔三昧で24時間マラソン完走はほぼ絶望的…?
ブログランキング8位 Johnny's Watcher

●市原隼人、向山志穂の妊娠発覚も入籍日が決まらない裏事情!“新宿ショップデート”目撃も
ブログランキング15位 芸能7days

★芸能ニュースをもっとみる⇒人気ブログランキングへ

★芸能界の裏話⇒芸能裏話・噂ランキング

★芸能人のブログを探すなら⇒芸能人ブログ全集

★芸能人のうわさがいっぱい⇒芸能界のう・わ・さ!!

★面白い話題がたくさん⇒芸能広場

 

この記事に関連する記事一覧

スポンサードリンク

お気に入り登録はこちら
次回から簡単にアクセスできるようになります↓↓↓

 

RSSやソーシャルメディアに登録できます↓↓↓
カテゴリー
プロフィール

当ブログはヤフカテ登録サイトです


運営者:スクープセブン


ご訪問ありがとうございます。

当ブログは、アイドルやジャニーズ、女優や俳優など芸能人の最新情報やスクープ、裏ネタを発信しています。
中には、「まじで!?」という情報もあるかと思いますが、うわさとして楽しんでいただけたら嬉しいです。よろしくお願いします。



■相互リンクや質問はこちらからお願いします⇒お問合せフォーム


管理人からのお知らせとお礼

メタ情報
アクセスランキング参加中

あなたの応援クリックが記事更新の励みです↓

 

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ


芸能界のう・わ・さ!!

芸能人ブログ全集

芸能広場

スポンサードリンク
今日の人気記事 TOP15

まだデータがありません。

タグ
エンタメ系お友達サイト
2ちゃんねるまとめ
その他リンク
お友達ブログ