芸能人 ニュース

芸能人やじうまニュース

スポンサードリンク

指原莉乃 『薔薇色のブー子』が公開2週間で打ち切りの超大コケに。特典商法も効果なし

読了までの目安時間:約 9分

 

『第6回AKB48選抜総選挙』で2位となった

HKT48指原莉乃さんが主演を演じた映画

『薔薇色のブー子』が、早期打ち切りになることが判明しました。

 

 

しかも、公開期間はわずか2週間というスピート打ち切り。

 

 

前回主演を演じた映画『ミューズの鏡』に続いて、2作連続

超大コケとなってしまったようで…→ geinou ranking

 

 

6月7日に味の素スタジアムで行なわれた『第6回AKB48選抜総選挙』。

 

 

昨年1位だったHKT48指原莉乃さんは、連覇が

かかっていましたが残念ながら2位に。

 

 

ですが、14万1,954票もの得票数を得ていました。

 

 

一人で4,600票も入れたという熱狂的な

ファンもいて話題になっていましたね。

 

 

※AKB48選挙連覇を目指す指原莉乃に4,600票を入れるキーマンの存在!年間予算は900万円(外部サイト)

geinou ranking

geinou reading

geinou ranking

geinou ranking

 

 

そんな指原莉乃さんが主演を演じたコメディ映画

『薔薇色のブー子』が、5月30日に公開されました。

 

 

この映画には、指原莉乃さん以外にも、ユースケ・サンタマリアさん、

ムロツヨシさん、田口トモロヲさんなど、名役者が出演。

 

 

さらに、ドラマ『勇者ヨシヒコ』シリーズ(テレビ東京系)や

『都市伝説の女』(テレビ朝日系)などを手がけた

福田雄一さんが監督という話題作でした。

 

 

ですが、初週の興行収入は、691万円以下という大爆死に。

 

 

実際に映画を見に行った人によると

 

「映画館に客が1人しかいなかった」

 

とネットで大コケが話題になっていました。

 

 

※指原莉乃『薔薇色のブー子』が大コケ!なんと初週の興行成績が690万円以下と大爆死!(外部サイト)

geinou ranking

→ geinou reading

geinou ranking

geinou ranking

 

 

そして、その後お客の数は増えることはなく、ついに、

シネマズの鹿児島・与次郎、京都・二条、大阪・鳳では、

6月13日に公開を終了させることが判明。

 

 

たった2週間というスピード打ち切りとなってしまったんです。

「監督を務めた福田雄一氏は、指原が大のお気に入りで、スポーツ紙のインタビューでは、客入りの悪さがネットで話題になっていることについて『これも主演した彼女のスター性。こんなことで話題になる人いないでしょ?』と発言していました。ネット上ではこの発言が『ものは言い様だな』『出資者にケンカ売ってる?』と、反感を買う始末です」(芸能ライター)

(引用元:サイゾーウーマン)

 

初週の興行収入が691万円以下で、しかも2週間で

打ち切りというのは、記録的大コケでしょうね。

 

 

しかも、2ちゃんねるでは

 

というか18位が690万なんだが、興行収入スレに載ってた予約販売数ランキングではブー子は常に20~25位あたりだったから正確には400~500万ってとこだろう

 

という書き込みもあり、もしこれが事実なら

さらに興行収入は少なかった可能性もあります。

 

 

指原莉乃さんは、悪い意味で歴史に名を刻んでしまったようですね。

 

 

※AKB48 指原莉乃のすっぴん【画像】(外部サイト)

geinou ranking

geinou ranking

geinou reading

geinou ranking

 

 

指原莉乃さんは、総選挙で約14万票を獲得していました。

 

 

仮に、この人たちが、1回映画を見に行ったとすると、

 

14万人×1800円(映画の定価)≒2.5億円

 

となります。

 

 

ですが、初週の興行収入は691万円以下…。

 

 

投票した人たちは、どこに行ってしまったんでしょうね。

 

 

ちなみに、『薔薇色のブー子』は、76スクリーンで公開されていました。

 

 

初週の興行収入を690万とすると、1スクリーンあたりの

1週間の売り上げは約9万円。

 

 

映画の価格を1,800円とすると、1スクリーン当たり

1週間で約50人の観客、1日にすると約7人という計算になります。

 

 

これでは、「貸し切り状態だった」と言われても仕方がないですよね。

 

 

実は、指原莉乃さんが主演を演じた映画で

大コケとなったのは、今回が2回目。

 

 

2012年公開の『劇場版 ミューズの鏡~マイプリティドール~ 』も

最終的な興行収入が1,500万円程度と大コケでした。

同じく福田氏が監督を務めた作品ですが、料金を1,000円にしたり、新宿ピカデリーの来場者に、指原のサイン入りブロマイドを抽選で配布するなど、客集めに必死でしたね。当時指原は『週刊文春』(文藝春秋)でファンとの交際スキャンダルが報じられた直後だったので、ファン離れも影響したのか、興行収入は1,500万円程度だったといわれています。今回も前売り特典として、『ローズジャンボ付き特製ブックカバー』と『Loppi限定スペシャルメイキングDVD』が用意され、ブックカバー付き前売り券には、スペシャルプレゼントが当たる抽選券がついていました。ファンを囲い込む作戦でしょうが、この大コケぶりでは、人気低下を世に伝えただけなのでは」(同)

(引用元:サイゾーウーマン)

※指原『映画ミューズの鏡』が大コケ、初週打ちきり(外部サイト)

geinou ranking

geinou ranking

geinou reading

geinou ranking

 

 

残念ながら、2作連続で大コケとなってしまった指原莉乃さん。

 

 

結局、AKB48の人気は、一部の熱狂的なファンに

支えられているということなのかもしれませんね。

 

 

指原莉乃さんに限らず、これまでAKB48でトップクラスの

人気を誇っていたメンバーも、卒業後は、あまり活躍していません。

 

 

板野友美に前田敦子… AKB48の人気低迷の理由は、卒業生の“いま一歩”な現状も原因の一つか? 

 

 

秋元康さんには、AKB48のメンバーがソロになったときに

活躍できるように、今のうちから女優や歌手、タレントとして

成長できる仕組みを作ってあげてほしいですね。

本日の注目芸能ニュース

●江角マキコ逮捕か!長嶋一茂の妻との壮絶なママ友イジメ合戦で、研音の元マネージャーに「バカ息子」と落書きを強要!
ブログランキング3位 芸能スクープ、今旬ナビ!!

●城島茂が連日の美女お持ち帰り!毎日のようにたこ焼きバーで泥酔三昧で24時間マラソン完走はほぼ絶望的…?
ブログランキング8位 Johnny's Watcher

●市原隼人、向山志穂の妊娠発覚も入籍日が決まらない裏事情!“新宿ショップデート”目撃も
ブログランキング15位 芸能7days

★芸能ニュースをもっとみる⇒人気ブログランキングへ

★芸能界の裏話⇒芸能裏話・噂ランキング

★芸能人のブログを探すなら⇒芸能人ブログ全集

★芸能人のうわさがいっぱい⇒芸能界のう・わ・さ!!

★面白い話題がたくさん⇒芸能広場

 

スポンサードリンク

お気に入り登録はこちら
次回から簡単にアクセスできるようになります↓↓↓

 

RSSやソーシャルメディアに登録できます↓↓↓
カテゴリー
プロフィール

当ブログはヤフカテ登録サイトです


運営者:スクープセブン


ご訪問ありがとうございます。

当ブログは、アイドルやジャニーズ、女優や俳優など芸能人の最新情報やスクープ、裏ネタを発信しています。
中には、「まじで!?」という情報もあるかと思いますが、うわさとして楽しんでいただけたら嬉しいです。よろしくお願いします。




■相互リンクや質問はこちらからお願いします⇒お問合せフォーム


管理人からのお知らせとお礼

メタ情報
アクセスランキング参加中

あなたの応援クリックが記事更新の励みです↓

 

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ


芸能界のう・わ・さ!!

芸能人ブログ全集

芸能広場

スポンサードリンク
今日の人気記事 TOP15
タグ
エンタメ系お友達サイト
2ちゃんねるまとめ
その他リンク
お友達ブログ