Go to homeTwitterFacebookgoogle+rss-feed

芸能人やじうまニュース

女優やアイドル、大物タレントまで、気になる芸能人の最新ニュースを取扱中。思わず誰かに言いたくなる「話のネタの宝庫」です。

  • Home
  • » AKB48 » 『AKB48グループ夏祭り』 神イベントと好評も「警備がザル過ぎ」の声。運営は事件を反省していない!?

『AKB48グループ夏祭り』 神イベントと好評も「警備がザル過ぎ」の声。運営は事件を反省していない!?

2014年08月12日 [AKB48]
Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Buzz This
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Google Bookmarks
Post to Google Buzz
LINEで送る
Share on GREE
Pocket
[`buzzurl` not found]

8月8~10日まで幕張メッセで 『AKB48グループ夏祭り』が開催されました。

 

 

AKB48グループでは初の試みとなるイベントで、

ファンからは“神イベント”と大好評だったようです。

 

 

ですが、一方では、やはり警備がザルすぎて

「運営は襲撃事件を全く反省していない」

という批判の声も出ているんです…→ geinou ranking

 

★芸能ニュースをもっとみる⇒人気ブログランキングへ

★芸能界の裏話⇒芸能裏話・噂ランキング

★芸能人のブログを探すなら⇒芸能人ブログ全集

★芸能人のうわさがいっぱい⇒芸能界のう・わ・さ!!

★面白い話題がたくさん⇒芸能広場

 

幕張メッセで行われた『AKB48グループ夏祭り』。

 

 

36thシングルのラブラドール・レトリバーを購入した人を

対象にしたイベントで、ライブステージを3つ設置。

 

 

さらに、AKBグループのメンバー270人以上が

参加する大規模が握手会も実施されました。

 

 

そのうえ、夏祭りらしく“縁日エリア”も設置され、

 

・総選挙ポスター風クリアファイル作成ブース

・メンバーと話ができる糸電話コーナーブース

・AKB担当の衣装、メイクスタッフによるなりきりAKBコーナーブース(小学生以下専用)

・AKBグッズがもらえるヨーヨー釣り、輪投げ、射的などの縁日ブース

・入れ替わりでメンバーと会話が楽しめたり、サインがもらえたりするサプライズブース

 

など、さまざまなブースが用意されていました。

 

 

しかも、ヨーヨー釣りなどの縁日ブースでは

メンバーが待機し、交流することができたんです。

 

 

※ヨーヨー釣りブースでファンと交流する松井珠理奈【画像】

geinou ranking

geinou ranking

geinou reading

geinou ranking

 

 

このように、今までに類を見ないタレントとの交流イベントに

多くのファンが参加し、AKB48劇場支配人の湯浅洋さんいわく、

湯浅洋氏は10日深夜、「こんださんからの報告です。本日のラブラドール・レトリバー劇場 最終来場者は7万2391人で、昨 最終握手数としては、25万8894握手でした昨日に引き続いての25万握手超えという大きな記録となりました。ラブラドール・レトリバーが総選挙シングルであるため、本日分の有効握手券枚数が34万枚。」(原文ママ)と、この日の“握手数”をGoogle+上に投稿。これを見る限り、握手会3日目の来場者数が7万2,391人であり、25万8,894枚の握手券が使用されたこと、さらに、2日目も25万枚以上の握手券が消費されたことが読み取れる。

(引用元:日刊サイゾー)

と大盛況だったようです。

 

 

10日だけで7万人以上が来場したというのは凄いですね。

 

 

メンバーとこれだけ交流できれば、ファンから

『神イベント』と大評判となるのもわかります。

 

 

きっと全国各地からファンが集まったんでしょう。

 

 

ちなみに、湯浅洋さんがGoogle+に投稿したこの情報は、

関係者への連絡を間違って載せてしまった可能性もあるんだとか。

同投稿はなぜか即削除されたため、関係者への連絡を“誤爆”した可能性もありそうだ。

 

「この数字が正しければ、平均してファン1人につき3.6枚以上のCDを購入していることになる。さらに1万人収容のステージや縁日では、ブースごとに握手券が必要なシステムとなっていたため、さらに多くの握手券が消費されたようだ」(芸能ライター)

(引用元:日刊サイゾー)

 

誤爆かどうかはハッキリと分かりませんが、とにかく、

多くのファンがイベントに来場したこと、CDを複数買いしている

ファンがたくさんいたことだけはハッキリと分かりましたね。

 

 

このように、大盛況で終わった『AKB48グループ夏祭り』も

今年5月に起こった“AKB48ノコギリ襲撃事件”を踏まえ、

会場入り口で荷物チェックや、金属探知機による検査が行われました。

 

 

ですが、入り口以降の警備は“ザル”だったようで、

批判の声が出ているんです。

「握手会エリアでは、メンバーとの握手は柵越しに行われ、警備員の数も多かった。しかし、縁日エリアのほうは、なぜかゆるゆる。手を伸ばせば届く距離でメンバーと交流ができ、写真も撮り放題。そんな距離の近さがファンからは好評でしたが、一方で『握手会さえ厳しくしとけばいいらしいw』『ここにヤバイやつが入ってきたら、終わりだな』『運営は事件を反省してないなww』という声も。多くのファンが『神イベ』と喜びながらも、思わぬゆるさに肩透かしをくらったようです」(同)

(引用元:日刊サイゾー)

 

たしかに、入り口と握手会だけの厳重チェックでは、

警備がザルと言われても仕方がないですね。

 

 

しかも、このイベントでは、人気メンバーも縁日ブースに現れて、

縁日を楽しんでいたようなんです。

 

 

※高橋みなみが!柏木由紀が!縁日ブースに登場【画像】(外部サイト)

geinou ranking

geinou reading

geinou ranking

geinou ranking

 

 

凶器がなくても、男は腕力だけで女性に危害を加えることもできます。

 

 

なにも事件が起きなかったから良かったものの、

一歩間違えれば、重大事件が起こる可能性もあったでしょう。

 

 

警備がザルを通り越して、安全意識が軽薄としか言いようがありませんね。

 

 

AKB48選抜総選挙の時も「ザル警備過ぎて意味がない」と言われていました。

 

 

AKB48選抜総選挙 “ザル警備”すぎて「意味がない」の声。握手会再開のための安全パフォーマンスだった

 

 

再び事件が起こる前に、AKBの運営側には

安全管理についてもう一度考え直してほしいところですね。

 

 

ただ、襲撃事件の後に行なわれた乃木坂46の握手会で

警備を厳重にしたら、ファンから苦情が出ていました。

 

 

※乃木坂46の握手会が超厳戒態勢!厳しすぎる警備に「もう行かない」の声も…(外部サイト)

geinou ranking

geinou ranking

geinou reading

geinou ranking

 

 

さらに、警備を厳重にすると費用がかさんでしまいます。

 

 

また、AKBグループは、握手会などの接触イベントを

無くしたら、ファンがいなくなってしまうと言われています。

 

 

なので、握手会など接触イベントを続けたいけど

警備に費用をかけたくない、また、警備を厳重にすると

ファンが減ってしまうと運営は悩んでいるんでしょう。

 

 

今後、AKBの運営は、タレントの安全とお金の

どちらを選ぶのか注目ですね。

 

 

また、今回の『AKB48グループ夏祭り』ような握手会に変わる

特典商法が、今度どれだけ生み出されるのかも注目しましょう。

本日の注目芸能ニュース

●江角マキコ逮捕か!長嶋一茂の妻との壮絶なママ友イジメ合戦で、研音の元マネージャーに「バカ息子」と落書きを強要!
ブログランキング3位 芸能スクープ、今旬ナビ!!

●城島茂が連日の美女お持ち帰り!毎日のようにたこ焼きバーで泥酔三昧で24時間マラソン完走はほぼ絶望的…?
ブログランキング8位 Johnny's Watcher

●市原隼人、向山志穂の妊娠発覚も入籍日が決まらない裏事情!“新宿ショップデート”目撃も
ブログランキング15位 芸能7days

★芸能ニュースをもっとみる⇒人気ブログランキングへ

★芸能界の裏話⇒芸能裏話・噂ランキング

★芸能人のブログを探すなら⇒芸能人ブログ全集

★芸能人のうわさがいっぱい⇒芸能界のう・わ・さ!!

★面白い話題がたくさん⇒芸能広場

スポンサードリンク

芸能人やじうまニュース最新記事